【重要】12月の営業予定のお知らせになります。

気難しいのです。

我が家に来て4年近く経つ烏兎(おと)ですが、元保護犬(繁殖犬)という事もあり色々と大変なのです。
初期の頃は、散歩もしたことが無かったのか?お散歩が怖いし
おもちゃで遊ぶなんて事も殆ど出来なかったし
今でも同じですけど、花火の音や雷は大キライで下手をすれば飛行機のエンジン音ですら怖がるレベル

その中でも一番困るのはご飯が食べれない事

 

食事に15分以上掛かる

どんなご飯を貰っていたのかは不明ですが、とにかくご飯を食べようとしないのです。
お腹が減ってるのに食べない感じで・・・
だからと言ってペースト状の粗悪なご飯を食べさせる気にもならずで

実は毎日が格闘なのです。

ご飯をコーヒーミルで挽いて細かくしたものを、指で摘んで食べさせても
「ぺっ!!」って吐いたりして
そんな事を毎日30分×2回も続けていると僕が病んでしまいそうで

 

犬はお腹が減ればいつかは食べるとか?

そんな理由で、食べなければご飯をすぐに下げて我慢できなくなったら食べるまでこれを繰り返す
そんな方法があるので実行すべし!なんて事になったのですが
1食たべれずに終わったら、夜中に胃液を吐いてしまい
更に次の日の朝食も食べ無かったので心配していたら、2時半ぐらいに再び吐いてしまい

心配だったので、新しい手段でご飯をあげることに。

 

新しい手段とは?

まずフードをコーヒーミルで挽き、粉になったフードに熱湯をかけて捏ね
それを食べれるぐらいまで少し冷ましてあげる

フードを捏ねている時からソワソワする烏兎
なんか良い感触なので、ワクワクしながら捏ねた時に指先に付いたフードを鼻先に持ってゆくと
ペロ!って食べてくれました♪

この作戦は行ける!と判断し
ステンレス皿に盛り付けご飯を差し出すと、嘘みたいな食べっぷり♪
5分と掛からずに完食してくれました。

 

もしかしたらまぐれかもしれないので、その日の夜もご飯を同じ様にしてあげることに。

コーヒーミルでフードを挽き、粉状のフードを熱湯で捏ねて適温に冷ましてからあげると
やっぱり良い感じで5分も掛からず食べてくれました♪
これにはもう嬉しくて感動です。

約4年間毎日ご飯を、どう食べさせてゆけば良いのか悩んでいて
もし万が一体調を崩した時、食が細いのは致命的、そんな面からも気が気でなかったのです。

ご飯を無理なく食べれるようになった烏兎は、食事後はどこか自信満々な雰囲気
飼い主としてホントホッとした瞬間でした。

 

やはり人も同じで食事って大事ですよね。
甘いものやジャンクフードばかりの生活していては駄目ですよ。


整体そら豆 Hoshika Body Work'sへの、ご予約お問い合わせはコチラから



☎:0532-74-1285
 
 
【営業時間】 AM10時~PM7時(完全予約制)
【予約受付時間】 AM8時半~AM9時50分(施術中はお電話に出れません)
【住所】 豊橋市白河町44番地(豊橋西口より徒歩1分以内)
【よくある質問】 Q&Aのページ
【お客様の声】お客様の声
【施術者自己紹介】 自己紹介
【整体教室】 整体施術研究協会