お盆休みのお知らせ

筋肉を緩めるだけでも身体はここまで変わる

今回は整体を覚えたいと考えている方や
整体を覚えたけれど、あまり活躍出来ず沼にハマっている方に向けた内容でもあります。

 

実は僕の身体は結構歪んでいます。


左右の肩の高さが違うことが解って貰えますか?
(厳密には腕も捻れているし頭も捻れています)

座って写真を撮っているのは、下半身の筋力の捻れが影響しない様にする為です。
立って左右の肩の高さを調整しようとすると、多くの筋肉を緩めたり調整しないといけないので
座った状態で、影響される箇所を絞った状態で検証しています。

 

こうして線を入れると更に分かりやすいのでは?

では僕の身体を使い、筋肉を緩めるだけでどれだけ左右の肩の高さ変わるのか?をお見せします。

整体そら豆 星加

実際肩の高さを意識して元に戻そうとしても、肩の高さを揃える事は出来ません
これは身体の歪みを持った方なら解って貰えると思います。

 

では僕の身体はどうなっているのか?

写真で見る限りでは、右は僧帽筋上部・中部が硬縮が目立ち
上腕二頭筋と烏口腕筋や上腕筋・前鋸筋・広背筋も硬縮してしまい肩が内側(胸側)へ捻れています。
首に出来た横筋は上部胸椎付近と後頭部の歪みがあり、耳の高さと向きがズレています。
右側だけで見た場合、僧帽筋上部・中部に対して僧帽筋下部の筋力が落ちています。
(スマホのインカメラでの撮影なので実際の左右が違います)

ざっと見た感じではこれぐらいが主な原因
(実際にはもう少し色々な見方がありますが、今回はこれぐらいで)

 

では何をするか?

僧帽筋上部・中部をストレッチし
肩を巻き込んでいる上腕筋周りも緩めます(この部位はフロッシングです)
僧帽筋下部は筋力の弱体化があると想定し、少し筋トレを行います。
(肩甲骨の下方回旋と内転の運動)

フロッシングはこのゴムで巻いて筋肉を調整することです。

 

これだけで身体はこれぐらいになります。

結構キレイに左右の差が無くなったと思いませんか?

つまり筋肉を緩めて少し筋力を使わせて調整するだけで
骨格を矯正しなくても、ここまで身体は変化するのです。
(骨格矯正が必要ないと言っている訳ではなく、筋力的な調整でここまで変化すると言いたいのです)

僕の場合、一度海に入ってしまえばすぐに元に戻ってしまいますが
それでも身体の使い方を気にかけて(気づきですね)
サーフィンをすることで身体に掛かる負担も減り、その後のアフターケアをすることで
身体の歪みが原因の痛みは減りました。

「筋肉を触るだけの整体なんて、限界がある」そう感じて挫折した方は
もう一度施術のスタイルを考え直してみるのも良いかもしれません

アプローチの仕方を多く持てる事で変化させることは可能です。

 

 

整体そら豆 Hoshika Body Work'sへのご予約お問い合わせは



0532-74-1285


朝8時より予約受付しております(完全予約制)
営業時間 am10:00~pm7:00(火曜定休)
【施術中の場合はお電話に出れませんので留守場電話にメッセージかメールフォームをお使い下さい】
土曜・日曜営業しております。
【住所】豊橋市白河町44(唐揚げのスズヒロさん真向かい)
メールでのご予約お問い合わせ希望の方は下記のメールフォームをお使い下さい
(2日経っても返事がない場合はお手数ですが直接お電話下さい)