お客様の声を更新中です。コチラからご覧いただけます。

我が家のジャック・ラッセル・テリア、烏兎(おと)成長

当店をご利用されているお客様はご存じの方も多いのですが
我が家にはジャック・ラッセル・テリアの烏兎(おと)が居ます。
僕は、おとで3匹目のJRTなのです。
初代はあずき・2代目はよもぎ・そして3代目のおと

 

我が家の烏兎は保護犬

結婚した当時に妻の飼っていた犬(アリア)が我が家には居たのですが
その仔が人間で言うところの117歳ぐらいまで生き、天寿を全うした後に
元々アリアも保護犬だったので、その保護犬団体さんのHPを見たらおとが居て
ひょんなことから我が家に

年齢不詳で我が家に来た当時3歳から5歳ぐらい?
出産歴があり、繁殖犬として過酷な環境で育ったと思われ
僕が見た時には、ビックリするぐらいチビくて
身体は狭いゲージで生活してきたからか曲がっていました(何故か顔も曲がってました)

譲渡会では薄汚れていて、目に力が無くってホント心配でした。

外をお散歩するのも怖がるし、遊ぶことなんて全く知らない状態
目に力は無く、とにかく寝る寝る寝るの毎日

運良く我が家に居た、犬との生活に慣れたむぅくんが色々とお世話を焼いてくれて
我が家に馴染んでくれたのですが

 

音が怖い!ご飯は食べたくない!!

仕方ないかもしれないのですが、とにかく大きな音が怖くて
花火・雷・強い風・ジェット戦闘機の音が大嫌い
怖がってパニックになる始末

しかしながら音に関しては、コロナウイルスのお陰で
花火の打ち上げが減り、最近は平穏な毎日を過ごしています(コロナが終わったらどうするの・・・)

 

一番困ったのがご飯を食べない事

繁殖犬として飼われていた時に、ご飯時に相当嫌なことをされてきたのか
ご飯を食べる時に、固まってしまいご飯を食べれないのです。
その固まり方を見ると、人で言うPTSD状態(フラッシュバックしている感じ
我が家に来た時は3.8キロで、めっちゃ細々だったので
とにかく食べさせたいけど、食べない
それをどうにか誤魔化しながら食べさせる毎日

まず、食器ではご飯が食べれない
アリアやむぅくんの時から使ってきた、ステンレスの器にご飯を乗せたら
全く怖がって食べれない
きれいに敷いたトイレシートに、フードを撒かないと食べれない
(多分食器とかで叩かれていたのか)

フードはハサミで割ってあげないと食べないし
割ったフードを口に入れてあげても「ぺっ!」って吐き出され
それでも根気よくご飯をあげると、やっと食べれる状態に
毎回ご飯を食べさせるのに20分近く掛かりました。

そんな中で、ふと気がついたことは
粉状になったフードを上顎に塗り付けるようにすると、食べ出しが早い
毎回、ドックフードをハサミで細かく刻んで
粉状になったフードを上顎に塗りつけて食べさせる毎日をしていたら
僕の親指が痛くなり限界に・・・

そこで、コーヒーミルを導入し
一部のフードを細かく挽いて粉状にしたものを、粒の上にかけてあげたら
あっさり食べるようになりました♪(2年半苦しみました)

コーヒーミルを使うようになったら、食器からでも食べてくれるようになり
最近では食事の時間も7分ぐらいに短縮

最近は遊ぶことも大好きになり、走り回るので
胸板が厚くなりジャック・ラッセル・テリアらしい体つきになりだしたので
そろそろ海デビューを検討中です♪

胸板がメッチャ厚くなりました♪
最近はジャック・ラッセル・テリアの特性が出だして
時々悪チョスになりますが、可愛いので許しております♪

陽気にお散歩していたら声かけてくださいまし
最近は、かなり人にも慣れてきましたから♪

 


整体そら豆 Hoshika Body Work'sへの、ご予約お問い合わせはコチラから



☎:0532-74-1285
 
 
【営業時間】 AM10時~PM7時(完全予約制)
【予約受付時間】 AM8時半~AM9時50分(施術中はお電話に出れません)
【住所】 豊橋市白河町44番地(豊橋西口より徒歩1分以内)
【よくある質問】 Q&Aのページ
【お客様の声】お客様の声
【施術者自己紹介】 自己紹介
【整体教室】 整体施術研究協会