お客様の声を更新中です。コチラからご覧いただけます。

今の時代、自己免疫力を上げた方が勝ち

先日、京都大学の宮沢孝幸先生の対談動画を見て
「そうだよなぁ・・・昔不摂生していた時は毎年風邪をひいていたもんなぁ」なんて思い出したりしました。

見た動画はコチラ

僕は陰謀論とかは信じないのであしからずです。
とりあえず、風邪はひいてもまた引くことがあるのは経験上知っている感じです。

 

実はその昔、僕は長い期間不摂生で調子が悪かった

今だから話せるのですが、20代後半から40代前半までの長い期間
無理をしないと生活できない状況にあったので、今考えると本当に酷い食生活を送っていました。

食べ物なんてとりあえずお腹が満ちればOKと考え
水分は炭酸飲料からコーヒーばかりの生活
睡眠は仕事とサーフィンで3時間しか寝れない生活
これを、15年近く続けてきました。

当然のように毎年風邪を引いていました(インフルは10年に一度ぐらいだった)

毎年春先になると、体温調節が分からなくなり冷えて風邪を引き
その症状は、まず熱が長く続き(1週間ぐらい)、次に激しい喉の痛みと咳が出て
激しい喉の痛みは唾も飲めないぐらいな状態
その後、咳が止まらず長い時は1ヶ月半以上、話すと 咳がコホコホ出る状態
寝るのも苦しかったと覚えています。

 

ここ5年ぐらいは風邪を引くことは無くなりました。

結婚して食生活をしっかり見直した為だと感じています。

まずはお米から


食事では、妻のすすめで、お米を玄米(もしくは3部付きぐらい)にし
理由は玄米にすることで、お米からの栄養素を常に取り入れる事が出来るからとの事
但し気をつけなければいけないのは、米の皮部分も体内に取り入れるので
出来る限り、低農薬で栽培された米を選び食べること。
農薬を体内に出来る限り入れないようにしながら、玄米を食べる様にしました。
(ビタミンなどがバランスよく取れました)
お米さえ食べていれば、最低限必要な物が取れるとの事でした。

 

次に水分

水分は、当然真水を意識的に取るように心がけています。
朝は白湯をコップ一杯飲み、その後も意識的に水分を飲むように心がけており
1日の水分量は2リットル以上飲んでいます。

 

次が糖分と油分と塩分を控える

糖分は出来る限り控えるようにしています夏時期に結構多いのは清涼飲料水による糖分の接種
ア○エリアスとかポカ○スエットの様な物も案外糖分が多く
最近では余程のことが無い限り飲んだりしません(ワクチンの副反応の時は飲みましたけどね)

仕事で脳がいっぱいいっぱいになり、どうしても糖分が欲しい時は
出来る限り和菓子等で糖分を、取り入れる様にしました。
洋菓子は油分と乳脂が多いので、余程のとき以外は食べないようにしてます。

油分で気がついたのは「僕は案外揚げ物が好きだってこと」
近所のフィールのお惣菜を見ると、ついつい買って帰って食べたくなるので
最近は出来る限り封印しています。
昔は、スナック菓子等で油分を取ってしまう事も多かったのですが
最近はそれも食べなくなり、油分も徐々に減らしています。

塩分は、実際何が正しいかは不明ですが
塩化ナトリュウムNacl(人工的に生成された塩分だけのものや混ざったもの)は、口に入れない様に気を使っています。
出来る限り天然塩を使う様にしている感じ
これと言って、劇的に変わる訳ではありませんが
天然塩ならミネラルが豊富に入っているので、それが目当てな部分もあります。

 

睡眠

発達障害の僕は睡眠障害を持っています。
簡単に言うと熟睡出来なくて、睡眠の質が悪い傾向にあります。
(昔から悪夢を頻繁に見るので)
身体の疲労回復には(脳も含む)、やはり質の高い睡眠が必要不可欠なので
睡眠導入剤を長年飲んでいます。
しっかりと睡眠が取れると、恒の身体の重だるさが無くなり軽くなるので
やはり睡眠は大事です。

睡眠に関してもう一つ
出来る限り就寝する3時間以内は、食べない様にする事を心がけています。
睡眠時にしっかりと疲れを取りたいのであれば、内臓も休ませてあげないといけないと
睡眠の質も落ち疲れが取れにくくなります。
朝起きて疲れが残っている方は、そんな点も気にすると良いかもです。

 

以上の事を4年以上続けた結果

僕は風邪を引くことが滅多に無くなり、体温も36℃中盤になり
寒がりでは無くなり、冬の海に入るときでもブーツ・グローブ無しなんて事も増えました。
風邪もほとんど引かなくなりました。

厳密に管理していた訳ではありませんが
出来る限り出来ることから、気をつけながらレベルですけどね。

星加

つまり、自己免疫力を上げるには

継続的に食などに気を使いながら生活をすることで
徐々に自己免疫力が上がってゆくのだと思います。
目安になるのは、基礎体温が高いことで
基礎体温と内臓には深い関係があり、そして自律神経と自己免疫力にも関係があると感じます。

 

今考えていること

お客様にはその様な点にも気をつけて貰う事が大事になりますが
今後は、新しい事を取り入れて
自己免疫力UPを今以上に積極的に促すことが出来るメニューを
HP上では掲載せず、ご来店のお客様だけに提供するメニューとして考えています。

近日中には店頭にて公開する予定です。


整体そら豆 Hoshika Body Work'sへの、ご予約お問い合わせはコチラから



☎:0532-74-1285
 
 
【営業時間】 AM10時~PM7時(完全予約制)
【予約受付時間】 AM8時半~AM9時50分(施術中はお電話に出れません)
【住所】 豊橋市白河町44番地(豊橋西口より徒歩1分以内)
【よくある質問】 Q&Aのページ
【お客様の声】お客様の声
【施術者自己紹介】 自己紹介
【整体教室】 整体施術研究協会