整体で出来ることやイメージ

豊橋の整体

整体のイメージ

整体未経験の方等の持つイメージは「整体ってボキボキ!ってするんでしょ?」
もしくは無理やり捻ったりするから痛い・・・
どうですか?違いますか?
皆さんが持っておられるそのイメージはちょっと古いという事と一部に誤解されているので解説してゆきます。

整体 痛い ボキボキ

 

誤解のある部分

まず骨を無理やりボキボキするか?って事ですが、当店では無理やり骨を鳴らすと言う施術はしておりません。

まず骨を動かす場合

目的の骨を(動かさないといけない)判断し狙うのは「頚椎・胸椎・腰痛」で各パートの一つの骨だけ(胸椎の場合は2~3個の場合もあります)を狙い
動かせると判断した場合に限り矯正を行います。

 

ここで大切なのが「動かせると判断した場合に限る」という点です

動かせると判断した場合とは、筋肉をしっかりと緩め筋骨格の動きを確認し受け手の緊張状態等を確認し「この状態なら動かしても大丈夫だ」と判断した場合に限り調整を行います。
つまり筋肉を緩め筋骨格の確認が出来ていても受け手の状態からして「骨を動かす事が出来ないと判断した場合は矯正は行わない」と言うことです。
緊張し力が入っていたり、骨格を動かすために筋肉を緩めきれていない場合やその結果骨格の方向が読めなかったりした場合は動かさないと言う判断をすると言うことです。

 

無理やりボキボキって骨を動かすイメージはもう古い

骨を無理やりボキボキって鳴らすイメージは
【昔に作られた古いイメージが残っている】か【その施術しか出来ない】か【パフォーマンスとして音を鳴らしている】場合が殆です。
つまりは古いイメージかパフォーマンスでしかないと言うことです。

 

ボキボキしないと良くならないか?

実際骨を無理やりボキボキ鳴らしたからと言って痛みがある部分や調子の悪かった部分が良くなるとは言い切れません。
何故なら現在では四十肩や五十肩・腰痛は筋骨格だけが原因な訳ではなく
まして言ってしまうと筋骨格が原因の痛みは過半数ではないという事なのです。
つまりは骨格だけを調整しても、痛みの原因は解決しないと言うことです。

 

全体調整は必要ない

身体を捻り無理やボキボキ鳴らす施術を全体調整と言ますが
腰椎の一箇所を狙って動かしたいと考えているなら、動かすのはその一つの骨に限るのですが全体調整をしてしまう人は狙った腰椎だけではなく必要のない胸椎部分まで一緒に動かしてしまっているのです。

結果無理やりボキボキ鳴らす施術となってしまうのです。

以上が整体に付いた悪くて古いイメージの説明となります。

 

では整体では何が出来るのか?

僕の考える整体の施術とは

①筋骨格調整を行なう

筋骨格調整とは効率よく筋肉を緩め必要とあれば必要な骨格の調整を行い動かした骨格に筋肉や関節を合わせて動きを回復する

その中に含まれるのは

「骨盤調整や骨盤矯正」「脊椎の調整や矯正」「猫背の調整」「O脚調整や外反母趾の調整や矯正」「筋膜を整える筋膜調整」「動的や静的なストレッチでの調整」等が含まれます。

 

②自律神経のバランスを整える

現在では多くの痛みの原因は「ストレスが原因ではないか?」と言われています。
その代表例が【腰の痛み】とも言われています。
「不眠」「イライラ」「便秘」「便のキレが悪い」「食欲の過多」「低体温」「浅い呼吸」等様々な問題があります。
その様な不具合をまず背骨を刺激することで、調子を整え必要となれば【腸もみ等の内臓調整】を行ったり、カッピングで違う角度で背骨を刺激し自己回復力を高めたり、足つぼで間接的に内臓などを刺激する、睡眠の不安定な方にはヘッドマッサージで交感神経と副交感神経のスイッチを切り替える手助けを行なう等があります。

 

③自宅でもケアが必要!個人に合ったトレーニング指導

「整体に行っても直にもとに戻ってしまう」そんな方が多いのではないでしょうか?
整体で一時的に可動域を増やしても身体はその増えた可動域を使うことを知りません、だから折角広げた可動域でも使わなければ(使えなければ)元の状態に戻ってしまうのです。
【使い方の癖のようなものだと思って下さい】
例えるなら「利き手以外で箸を使えるようにするようなもの」に近いと思って下さい、利き手であっても使い方を知らない(神経の構築が出来ていない)のであれば、増えた可動域までを無意識に使えるようにはならないのです。
だから元に戻ってしまうのだと思って頂けると良いでしょう。

 

ではどうすれば良いのか?

元に戻らないようにするには「広がった可動域までを使う事」が大切なのです。
整体後動きが増した関節や筋肉を自宅でも使える様にすること、つまりはトレーニングをすることが大切になります。
そうすることで新しい神経の構築と筋肉が出来上がり、元に戻りにくい体作りが可能となります。
施術者と受け手での2人3脚的な事が必要だと言うことです。

ただ漠然とそんな事を言われても出来ないのは仕方ないと思います。
そこでお勧めしているのは【なにか目標を持つ】と言うことです。
ダイエットをする!と決めて食事制限をしたりしても長続きしないなんて経験がありませんか?
それは目標が【ダイエットをする】だからなのです。
目標をダイエットをするでは無く、今年の夏は水着を着て海に行き自慢したいからダイエットをするとすれば挫けることが減ると思います。
整体で例えるならば
【腰の痛みを減らしたいからストレッチをする】のではなく
【整体に通い腰の痛みをケアしながらストレッチしてゴルフで300ヤード飛ばす】と目標を決めれば
自宅でのケアも頑張れるだろうし体の変化も感じることが出来るのではないでしょうか?

 

最後に整体に必要なことは

施術で身体が楽になることはとっても重要な事だと考えております
それ以上に自身の体の使い方の癖や気づいていなかった体の状態を知り、その気付きからどうしたいのか?どうすべきなのか?を考えてアドバイスされた事を試すことが必要だと思います。
また、長年かかって起きた不具合はどうしても回復までには時間がかかりやすいという事でもあります。
焦らず気長にご自身の体と向き合うことで、ふとした時に「あれ・・・?調子がいいな!」なんてなるものではないかと考えております。

 

 

0532-74-1285

朝8時より予約受付しております(完全予約制)
営業時間 am10:00~pm7:00(火曜定休)
土曜・日曜営業しております。

メールでのご予約お問い合わせ希望の方はメールフォームをお使い下さい
(2日経っても返事がない場合はお手数ですが直接お電話下さい)

整体そら豆 Hoshika Body Work'sへのご予約お問い合わせは

0532-74-1285

朝8時より予約受付しております(完全予約制) 営業時間 am10:00~pm7:00(火曜定休) 【施術中の場合はお電話に出れませんので留守場電話にメッセージかメールフォームをお使い下さい】 土曜・日曜営業しております。 【住所】豊橋市白河町44(唐揚げのスズヒロさん真向かい)

メールでのご予約お問い合わせ希望の方は下記のメールフォームをお使い下さい (2日経っても返事がない場合はお手数ですが直接お電話下さい)