整体はリラクゼーション系マッサージと何が違うのか?

こんにちはです。
豊橋駅西口より徒歩1分の整体そら豆の星加です。
本日はリラクゼーション系マッサージと整体の違いについて少し説明しようかと思います。

 

巷に溢れるリラクゼーション系マッサージとは?

 

保険は使えない代わりに施術を受ける時間をお店のシステムに沿って決めて頂けます。多くのお店が10分単位1,000円くらいが相場になります。最近、多いところだと60分3,000円のお店などもあります。

こうみてしまうと整体と何ら変わりないようにも見えますね。

 

 

もう少し補足してしまうと

 

マッサージをマニュアル化したもので素人でもマッサージの流れを覚えやすく、誰が施術を行っても大きな違いがなくなるようにシステム化されている。

それによって、働き始めたばかりのスタッフでも短期間で戦力になり、お客さんが来たときに手の空いているスタッフがマッサージに入れば『売上につながる』という仕組みが出来上がっている事が多い。と言われています。

確かに基本はそんなものです、僕の所でもリラクゼーション的なメニューもありますからね(ヘッドとか足つぼとか)
しかしながらそのメニューに関しても整体の場合は【施術の目的がある】のですけどね。

 

とりあえず気持ちいいスッキリ♪それがリラクゼーション系のマッサージ

施術の体系がマニュアル化されているので誰が行っても気持ちいい良いいそんな感じですかね。
仮に体の何処かに痛みなどを持っている人に対しても施術の体系が決まっているので引き出しが無いので身体に変化を感じるとか言うことは無い場合が多いです。
また、一部のリラクゼーションサロンでは【痛みを持ったお客様のご来店をお断りするケース等もあります】
痛みに対してどのように対応して良いのかはマニュアル化された手技では対応できないのが実情です。

 

 

では整体はと言うと

本で俗に用いられる整体という用語は、カイロプラクティックに似た骨格の矯正(主に脊椎)を目的とした手技療法をさしてつかわれることが多い。脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)など、からだ全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具でおこなう技術およびその行為[要出典]を意味しているという意見もあるが、統一された体系はない。野口晴哉による整体操法(野口整体)が戦後有名になったことで、知られるようになった

 

 

もう少し噛み砕いて説明してみます。

 

僕のところでの場合は幹となる施術が存在し、お客様の症状や主訴に合わせてベースとなる手技に加えその時その時必要と感じる【技術やテクニック】を加え施術を行う事になります。
腰痛でご来店された場合でも体全体のバランスを取りながら腰以外の箇所の施術を行います(首の施術とかも)

 

原因が腰だけで無い場合が多い

実は例として挙げた腰痛でのご来店での場合、ご自身では気づいていない箇所に問題があったりする場合もあり、その箇所も含めた全体的なバランスを取る事が大切となります。

 

身体の一部だけを見るのではなく全体を眺める事が出来る事が求められるのが整体ではないかと考えています。

僕の考える整体とは仮に腰が痛いから腰だけを触ったりアジャストしたりするのではな

く、体全体のバランスを見て主な原因と間接的な原因を探し出し調整することが必要だと感じております。
リラクゼーション系マッサージと比べた時に同じような手技が幹としてありながらも経験や知識・検査法等を駆使できる事で引き出しが多い事が整体師には求められると考えております。

図に見るように身体も同じで幹となる体が存在し神経や筋肉・自律神経が枝葉のように育っているのです。
全体のバランスと個々の不具合を切り離してしっまっては快方に向かうことは難しいと考えております。

 

 

つまり整体とは?

 

痛み(図で言うオレンジの枠組み)

整体の大きな意味での枠組みについての図解

クリックで拡大してご覧いただけます。

筋骨格的な原因

  • 体の使い方の癖の見極めやアドバイス
  • 体の歪みの調整等
  • 筋肉的なこわばり等をリリース

自律神経的な乱れ

  • ストレス
  • 内臓の調子をみたり調整する
  • 不眠などの緊張緩和

 

 

自己回復力のサポート(図で言う黄色の枠組み)元気を取り戻す的な事

  • 経絡的なアプローチ
  • 足つぼによる間接的なアプローチ
  • カッピングによる脊椎への直接的なアプローチ
  • 家で出来るトレーニング方法のアドバイス等

 

 

ストレスという面を考えるとリラクゼーションも無しではない

近年痛みに対する研究が進みその中で面白い発表がありました。

慢性腰痛が起こるメカニズム

慢性腰痛は、腰の痛みを和らげる仕組みと関係があります。腰から痛みの信号が脳に伝わると、脳からドパミンという神経伝達物質が放出されます。すると、脳内でμオピオイドという物質が多量に放出されます。その結果、神経伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンが放出され、痛みの信号を脳に伝える経路が遮断されます。この仕組みによって、腰痛などの痛みが気にならなくなったり、我慢できたりするようになります。しかし、ストレス、うつ、不安などを長期間感じていると、脳でドパミンが放出されにくくなって、腰痛が長引いたり、わずかな痛みでも強く感じたりするようになります。

NHK健康chより引用
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_512.html

 

つまりは慢性腰痛などの痛みはストレスによる痛みの伝達に変化が生じた結果の可能性もあるということになります。
また、近年では椎間板ヘルニアは手術しても痛みの軽減が少なく、また痛みのない方の腰椎をMRI等で撮影すつと椎間板ヘルニアが出ている事が多く見られるというものでした。
つまり、椎間板ヘルニアが飛び出していても痛みを感じない方もおり、痛みを感じる方の多くは過大なストレスにより痛みの伝達に変化が起きている事があるという事です。
よってリラクゼーションマッサージでもしっかりとリラックスでき気分転換が出来れば痛みの軽減ができる可能性もあると言うことです。
この点を考えると整体においてもリラクゼーションメニューの必要性も感じられるということです。

 

まとめ整体とリラクゼーションの違い

リラクゼーションは

体系的に決まった施術体系にのっとり痛みに関係なく誰にでも出来るような施術をしている傾向にあるが運が良ければ痛みも軽減する可能性がある。

 

整体は

幹となる施術体系があるがより専門的にそして広範囲にわたり施術を行い、その内容は多岐になる。
しかしながら近年ではストレスにより痛みの傾向などもあるのでリラクゼーション的な事も必要とされている。

こんな感じでいいのではないでしょうか?

 

個人的には腰が痛ければ〇〇すればいいとか肩が上がらないなら〇〇のテクニックを使えば良いとかそんなシステマチックでは対応出来ないと考えております。
そして【〇〇専門的や〇〇に特価した・・・】的な内容も僕は必要ないと考えております
何故なら身体の不具合に向き合わなければならない場合多角的で体全体のバランスを見ることが必要だと考えているからです。
そして何より最近考えさせられる事はカウンセリング(メンタルヘルス等)に重きを置きすぎた整体のお店が増えてしまったことです。
体の調子が悪い時は誰でも精神的に参っているのは仕方のない事で、その弱った精神面に重きを置いてしまうと最悪は洗脳が可能になってしまう懸念があるのです。
これはボク個人の意見ですが、体調が回復しだせば精神的にも余裕が出て来るので、精神面を集中する必要性はあまりないかもしれないと思います。

以上ちょっと与太話も入りましたが如何だったでしょうか?
長年整体に向き合ってきた僕の意見でございます。

当店は完全予約制となります。

 

整体そら豆と整体師ムラタの場所

【住所】豊橋市白河町44(豊橋駅西口より徒歩3分)
【ご注意下さい】駐車場は高さ173センチまでの車しかご利用頂けません。それ以上の高さのお車でのご利用の場合は近隣のパーキングをご利用下さい。

 

豊橋市以外からもアクセスしやすくなっております。

当店は豊橋駅西口より歩いて2分(実質1分以内)の所にございますので、JRや名鉄または新幹線等をご利用して豊橋市以外の豊川市・田原市・浜松市・岡崎市・豊田市などの豊橋市近隣よりのご来店も数多くございます。

0532-74-1285

朝8時より予約受付しております(完全予約制)
営業時間 am10:00~pm7:00(火曜定休)
土曜・日曜営業しております。

メールでのご予約お問い合わせ希望の方はメールフォームをお使い下さい
(2日経っても返事がない場合はお手数ですが直接お電話下さい)

豊橋市白河町44(豊橋駅西口より徒歩3分)
営業時間 am10時~pm7時【予約制です】火曜定休 土日営業しております。
整体そら豆 Hoshika Body Work's☎0532-74-1285